新聞を2紙読み始めた

最近、新聞を2紙購読するようになりました。もともと全国紙を1紙、家族で家に配達してもらっていたのですが、それに加え、経済系の新聞のデジタル版を個人で契約しました。毎日家で全国紙を読んでいましたが、父に経済のことを知りたいのなら別の新聞を取った方が良いとアドバイスされました。自分の将来のキャリアを考え、経済について少しは知っていた方が良いと考え、経済新聞を契約しました。2紙読むようになってからは、私なりに2紙を「役割分担」しています。もともと取っていた一般紙は、社会面や国際面、フォーラム面を中心に読むようにし、経済紙は経済やマーケット情報、雇用といった分野の記事を中心に読んでいます。一面や総合面は、ざっとですが両方読んでいます。同じニュースを扱っていても、見出しからして新聞社の意見の違いが見えるため面白いです。一気に読む量が増えましたが、新聞を毎日ずっと読んでいるわけにもいかないので、経済紙を契約した特典でもらった新聞を読むときの時短術のパンフレットを参考にしながら効率よく読めるよう工夫しています。

離婚…養育費の代わりに住宅ローンを払うと3年後に大失敗?