日の出が見える時期

毎日、起床時間が決まっているので、それより早い時間に日の出になると眠っているので日の出を観ることはできない。日の出の方向にある窓から、日の出を見ることができる。タイミングの問題なので、そんなに日の出がありがたいなら、日の出の時間にいつでも起きればいいじゃないかと思うのだけれど、日の出のために起きる気にはなれないのと、窓から日の出が上るタイミングが合うってのは重要なのである起床時間と日の出の時間が重なる時期で、かつ、朝の支度をしながら、窓の外の日の出を見ることができる時期は年に数日なので、忙しい朝の時間ではあるけれど、手を動かしながら日の出を楽しむ。暗かったところからオレンジの光がちょっとはみ出てきて、するすると上ってオレンジの球体が姿を現す。しかし、己の光の中にやがて自らの存在が隠れてしまうという光景は何度見ても、不思議な気持ちになるものだ。自らの光で自らを消してしまうーすっかり明るくなって一日が始まる。

参考になるサイト