陶芸大好き

陶芸で、お皿やカップを造っていると本当に楽しいです。

失敗も多いですが、粘土に触れていると気持ちが落ち着きます。

きっと子どもの頃のことを思い出すからかな?

幼少期の泥んこ遊びは大切だと言うけれど、なぜだろう?

理由ははっきりしないけれど、楽しかったことを覚えています。

陶芸をやっていると、そんなことを思い出すのかもしれません。

粘土の種類も、釉薬も色々ありますが、私は少しざらざらした粘土を使って、作品を作ることが好きです。

釉薬の色は白で。

白い器は、どんな食材を入れても、美味しそうに見えるし、なぜか飽きが来ません。

ロクロで作品を作ることにも慣れてきまた。

家にロクロを置いているので、時間があれば、何時間も練習できるし、やり直しもできます。

自分が納得するまで、向き合うことが出来ます。

誰かに何かを造ってと頼まれた時は、気に入った形が出来るまで、ずっと造っています。

これから、どんどん年をとっていくけれど、おばあちゃんになっても、陶芸をしていたいです。

サミーフィッシュ 口コミ