産み分けに無事に成功して男の子を授かることができました

男の子を欲しいと思っていたのですが、一人目も二人目も女の子でした。

昔から男の子の母親になるのが夢で一人目から男の子を希望していたのですが、産み分けなど何もしていなかったので女の子ばかり生まれてきました。

もちろん女の子でもわが子は可愛いですし大好きですが、やっぱり男の子の母親になる夢を捨てきれず三人目は初めて産み分けに挑戦をしたのです。

いろいろと調べた結果男の子を授かるためにはY精子が必要になるので性・交渉前に5日くらい旦那に禁欲してもらい、できるだけ精子の量を増やすことが大事だとわかりました。

Y精子は酸性のちつの中で生き残りづらいので量を増やすことが大事ということだったのです。

それくらいしか産み分けのためにはしませんでしたが、これがよかったのか本当に三人目は男の子を授かることができました。

夢のようで嬉しくて、出産まで本当に待ち遠しかったのを今でも思い出します。

男の子の生み分けは少し旦那に協力してもらうだけでできたので、男の子を希望している方は試してみるといいと思います。

ピンクゼリー