様々な種類

歯並びが悪いと、どうしても顔がゆがんでしまい、美しい顔になる上で影響が大きい

ということができます。この歯並びが悪い状態を不正咬合と言います。不正咬合には様々な種類がありますが、その代表的なものを挙げてみたいと思います。例えばその一つの中に開校高校といわれるものがあります。これは上下の前歯の部分がよくかみ合わない状態のことをいいます。過蓋咬合といわれるものもあります。これは何かといますと前歯のかみ合わせが、深すぎて下の前歯が前から見えない状態の噛み合わせのこといます。犬歯突出と呼ばれるものもあります。これは何かといいますと犬歯があの列から離れて外側にある状態のものをいいます。刃というとわかりやすいと言えるかもしれません。上顎前突と呼ばれるものあります。これはいわゆる出っ歯と呼ばれるものです。反対咬合と呼ばれるものもあります。これは下あごが前に出ている状態のことをいいます。切端咬合と呼ばれるものもあります。これは上下の切端が、かみ合ってる状態のことをいいます。このように不正咬合と言いましても沢山の種類があるということができます。エイジストagest お試し