ペメトレキセドに葉酸を使用する理由

ペメトレキセドは、代謝拮抗薬の中で葉酸拮抗薬に分類される抗がん剤です。DNAの合成に必要な材料である葉酸に似ている薬で、投与すると葉酸と間違って体内に取り込まれる事があります。しかし、ペメトレキセドは葉酸ではないため、葉酸の正常な代謝が阻害されます。
(さらに…)